マツダ・デミオ

マツダ・デミオ 【燃費の良い車】

デミオの実燃費は本当にいいのか

 

環境に優しいのがもはや車に求める絶対条件になりつつある。といっても過言ではありません。
各社燃費の向上の開発競争が激しくなっています。燃費を向上させるための機能として、信号待ちの停止時などにエンジンを自動で停める機能であるアイドリングストップ機能があります。

 

日本ではそのようなときにアイドリングを手動でストップしている車は少ないですが、環境先進国である北欧の国ではそれらが日常的に行われているそうです。それだけアイドリングが環境に与える影響が大きいからなのかもしれません。

 

そして燃費が非常に良い車といえばどうしてもハイブリッド車という印象が強かったのです。それを変えたのがマツダのデミオです。

 

新開発エンジンスカイアクティブエンジンの搭載により、ハイブリッド車並の燃費を出すことに成功したのです。

 

もちろんアイドリングストップ機能も搭載しています。

 

マツダ・デミオのテレビCMなどでは1リットル当たり30キロ近く走れるとかかれてありましたが、本当にそんなに走るの?と疑問に思われる方も少なくはないはずです。

 

その燃費の数字はかなり燃費を上げるための好条件が揃っているという前提で出された数字ですので実際の燃費はそれ以下だと思っておいがほうが無難です。

 

特に市街地の場合は交差点や信号、渋滞などでブレーキを掛ける回数も必然的に増えます。そうなってくると燃費にも影響してきてしまい、条件にもよりますが実質燃費は1リットル当たり20キロ前後ごなってしまいます。東京都心など日常的に渋滞する地域などではもっと下がると考えていいでしょう。

 

【NEWS】
この冬はアラスカで捕れた新鮮な蟹でキマリ。贈答品にも良いけれど、家族で食べるのも◎

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ